hanaso(オンライン英会話)の口コミ評判とレビュー

hanasoはオンライン英会話のレッスンが受けられるサービスです。

オンライン英会話は、自宅にパソコンとSkypeを使える環境があれば、すぐに英会話レッスンを受けることができます。

仕事や育児でまとまった時間が取りにくい人は、通学制の英会話学校など通いにくいですよね。

しかし、オンライン英会話であれば、都合の良い日時に自由にレッスンを予約することができます。

忙しい人にも便利なオンライン英会話ですが、今回はhanasoというオンライン英会話について紹介をしたいと思います!

 

hanasoの講師陣は有名大学を卒業しているしっかりと英語教育を受けた講師

何かを習う時に一番気になるのは講師の質ですよね。

hanasoは、なんと450人もの講師が在籍をしています。

「英語がネイティブだからって手あたり次第雇用しているんじゃ…。」と思うかもしれません。

しかし、hanasoの講師はフィリピンの有名大学を卒業した人を中心に採用をしています。

採用基準もとても厳しく、採用後もhanasoの研修を行ってから、講師デビューをしています。

講師のほとんどは英語を公用語とするフィリピン人です。

利用者の口コミを見ても、講師に対する評価はとても高く、「英語が綺麗」「明るく穏やかな人が多くて話しやすい」「フリートークだったけど話がずっと続いた」というコメントが非常に多いです。

厳しい採用基準をクリアし、全員が同じ研修をクリアして講師デビューをしているので、どの講師に当たってもハズレがないという声もあります。

どの講師に当たっても安心できますが、もちろん講師を選ぶこともできます。

予約の際に講師を選択する項目があり、性別や年齢などで条件を絞る方法と、名前を入れてキーワード検索する方法があります。

気に入った講師の名前を検索して予約をすれば、毎回同じ講師を選択することはできるでしょう。

もし選択しなければ毎回異なってしまうので、同じ講師が良いということであれば必ず講師選択しましょう。

 

hanasoのレッスン料金や月あたりのレッスン数は?

日常英会話大事

 

hanasoは料金プランが3種類あります。

1つ目は回数プランというもので、月8回から16回まで選ぶことができます。

2つ目は週2日プランというもので、週2日時間を自由に決めることがあります。

3つ目は毎日受けることができる毎日プランです。

週2日プランと毎日プランは、レッスン時間を25分50分のどちらかを選ぶことができます。

オンライン英会話は英語を話す練習ができる貴重な機会なので、なるべく毎日行うことをオススメしています。

毎日プランであれば、25分で月額5800円(税抜)、50分で9600円(税抜)になります。

他のオンライン英会話の毎日レッスンの料金と比べてもそこまで大差ありません。例を挙げると、QQEnglishが25分月額5780円(税抜)なので、僅か20円ほどの差額です。

hanasoではお試しで2回分は無料でレッスンを受けることができます。

>>hanasoの無料体験はこちらの公式サイトから申し込めます

さらに、お試し後から支払いが発生する初月のレッスンは、なんとレッスン料が半額になります。

QQEnglishも2回無料お試しはできますが、支払い初月は半額になりません。

hanasoは初回2900円(税抜)なので、自分がレッスンを利用する期間のトータルコストで考えると、QQEnglishよりもhanasoの方がお得になるでしょう。

 

hanasoのレッスンの内容は?

仕事のキャリアアップの為にビジネス英語を覚えたいという人もいるでしょう。

しかし、hanasoにはビジネス英語専用の英会話レッスンはありません。ビジネス英語専用の英会話レッスンをしたい方は、フリートークを利用しましょう。

フリートークは話題も何もなくとにかく話すことが目的のレッスンです。

hanasoの英会話レッスンは、旅行会話用やある話題に沿って会話を進めるトピックトーク、発音トレーニングなどのレッスンがあります。

フリートークでビジネス英会話を身に付けたいという方は、hanasoにはビジネス英語向きのone:oneという教材が用意されています。

もちろん教材の購入は必要ですが、one:oneはマンツーマンでビジネス英語を学ぶための教材なので持っていて損はないでしょう。

one:oneはビジネスシーンで使われる会話をもとにしたアクティビティーが豊富に揃っています。

one:oneによって様々なビジネスシーンで活用できるビジネス英語を習得することができるので、フリートークでone:oneを使ったレッスンを行うことをオススメします。

フリートークで講師に希望を伝えれば、快く応えてくれるでしょう。

 

余裕があればディスカッションをしてみる。

英語を話す

もし余裕があれば、webサイトを使ったディスカッションのレッスンを利用することもオススメします。

このレッスンはwebニュースの記事を読み、講師と記事の内容についてディスカッションを行うレッスンです。

ビジネスの場では、世界情勢や世間の出来事が話題なることは少なくありません。政治や経済の話になるとさらに専門用語も増え、英会話の難易度も上がります。

Webニュースについてディスカッションを行うことで、記事に含まれる豊富なボキャブラリーを覚えることもできますし、英語でディスカッションをすることに慣れることもできます。

ただビジネス英語を学ぶだけでなく、英語のニュースを読んだりニュースについてディスカッションするトレーニングを行うことで、ビジネスにおける自分の可能性も高めることができるはずです。

 

hanasoのデメリットは?

ここまでhanasoについて紹介してきましたが、hanasoのメリットばかりお伝えしてきました。

「おいしい話には裏がある」という言葉のようにデメリットを心配している人もいるのではないでしょうか。

hanasoにも、もちろんデメリットはあります。

どのオンライン英会話にもいえることですが、レッスン数が多いいので工夫をしてレッスンを受けないと、飽きてしまったり、中だるみをしてしまいます。

一回一回のレッスンに、自分なりのテーマや、弱点を克服するためにはどんなレッスンを受ければ良いのかを明確にしてレッスンに臨みましょう。

また、講師はほとんどフィリピン人です。ですので白人の英語のネイティブにならいたいという方にはむいていません。

ただ、白人の英語のネイティブの質という記事でもお伝えしていますが、白人の英語のネイティブだからといって、教えるのがとりわけてうまいわけでも、英語が上達するわけでもありません。

英会話を有益なものとするには、あくまでレッスンを受ける側の心構え次第といえるでしょう。

これはオンライン英会話全てに共通しますが、Skypeを使用してレッスンを行うので、突然通信が切れたり、カメラの映像が落ちてしまうという可能性は否めません。

電波の話になるのでどうしようもできない問題ではありますが、事前にレッスン途中に通信トラブルがある可能性が高いという認識をしておくべきでしょう。

ただし、途中で回線が切れるというトラブルは滅多にありませんし、私も経験したことはありません。

また、hanasoは講師の選択ができるオンライン英会話ですが、いつでも好きな講師を選択できるというわけではないです。

もちろん講師のシフトによりますが、人気の講師は予約が集中してしまい、予約しにくいことがあります。

お気に入りの講師を一人に絞るのではなく、2,3人見つけておく方が無難かもしれません。

「この日は絶対大丈夫!」という日には早めに予約を入れて、お気に入りの講師を選択しておくこともオススメです。

まとめ

hanasoの講師陣は、明るく穏やかな人が多いので、人見知りの人でも気軽に楽しく英会話レッスンが出来ます

お値段もリーズナブルで、他のオンライン英会話と比べても非常にリーズナブルに利用できるのではないでしょうか。

一方でデメリットもあります。

インターネットとskypeを使うレッスンになるので、ネット環境によっては突然通信が切れたり、映像が落ちる可能性もあります。

今回hanasoのメリットとデメリットを紹介しましたが、hanasoは十分英会話の学習に役に立つオンライン英会話だと思います。

むしろオンライン英会話の中では、講師の質もレッスンの受けやすさも抜群です。

オンライン英会話の中には、とにかく英会話をすればよいというスタンスの講師もいるところもあることを、忘れることができます。

オンライン英会話を利用する最低限の条件は、講師にやる気があるのかどうかということです。

通信環境や講師の選択のしにくさのデメリットはありますが、講師の質の高さや金額の安さなどを考えると、是非オススメしたいオンライン英会話です。

口コミでも良い評価が多く投稿されているので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

2回の無料体験はこちらのhanasoの公式ホームページから申し込むことができます。無料体験で講師の明るい声を聞いてみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ