DMM英会話の効果は?口コミと実際に申し込んだ感想をレビュー

 

DMM英会話

 

「DMM英会話のレッスンを受けてみたいけど、本当に料金に見合った英会話の成果が出せるのか?」

 

「CMで結構見るけどなんとなくうさんくさいのでは?」

 

DMM英会話は料金が安いのでちゃんと英語が上達するのかどうか疑問が起こります。

 

でもあるポイントを抑えてレッスンを受ければ、DMM英会話は英語上達に効果のあるレッスンを提供しています。

 

本当に英会話が上達するのか?お金を払ってまで受けるサービスなのか?DMM英会話のレビューと口コミをご紹介します。

 

【DMM英会話】の無料体験の申し込みはこちらからできます。

 

DMM英会話の効果は毎日24時間レッスンが大きい

「習い事を始めたけど、続いたことがない」

「日中忙しくて、空いている時間が不定期でレッスンがうけられない」

 

忙しかったり、すこし飽きてくるとついつい英会話のレッスンなどの習い事はさぼりがちになります。

 

でもDMM英会話なら、24時間毎日レッスンが可能なので毎日空いている時間で無理なくレッスンを受けることができます。

 

しかもレッスンの予約可能時間は15分前までなので、突然空いている時間ができた時などにパッと受けることができます。

 

空いている時間を有効活用しやすい環境ができているので、忙しい人も毎日有効的な時間をつかって英会話のレッスンを受けることができます。

 

DMM英会話の効果は持続しやすさ

オンライン英会話は持続できるかできないかによって、効果が大きく変わります。

 

どんな素晴らしいレッスンも、持続することができなければ全く効果をはっきしません。

 

でもDMM英会話なら、24時間レッスンをうけることができ、毎日レッスンを受けることができる環境が整っています。

 

忙しい人も有効的にレッスンを受けることができるので、レッスンが続きやすい環境がうまれているのです。

【DMM英会話】の無料体験の申し込みはこちらからできます。

 

DMM英会話の講師は世界中の英語話者

「英会話ならやっぱりネイティブだよね」

 

「フィリピン人の英語の訛りは聞いていられない。」

 

英会話を勉強するときには、訛りが気になって会話に集中できないことがあります。

 

でもDMM英会話ならネイティブスピーカーと英会話ができるので、訛りを気にすることがなくレッスンを受けることができます。

 

オンライン英会話の中にはフィリピン人の講師しか採用していないという学校もありますが、DMM英会話では、86カ国の国々のの英語話者を講師として採用しています。

 

講師はヨーロッパ系の講師からアメリカ人講師、もちろん南アジアの国々の講師もいます。

 

講師の中にはネイティブスピーカーもいるので、ネイティブスピーカーとしか英会話レッスンをしたくないという方も安心して取り組むことができます。

 

講師がフィリピン人だけではないので、世界各国の英語の訛りに触れられることも魅力です。

 

レッスンは必ずネイティブというこだわりがある方も、DMM英会話なら満足できます。

 

【DMM英会話】でネイティブスピーカーのレッスンをうけるにはこちら

 

DMM英会話は無料体験は2回受けることができます。

無料体験として、25分のレッスンを2回受けることができます。

 

1回だけでは、緊張して何が何だかわからないまま過ぎてしまう人がとても多いです。一回だと理解しないまま入会して、実際自分と合わなかったという人も少なくありません。

 

DMM英会話では、無料体験を2回も受けることができるので、ある程度レッスンの雰囲気を掴みやすいです。

 

入会を検討している方は、まず無料体験を受けて、レッスンの雰囲気や流れを掴んでみてください。

 

「無料ほど高いものはない」と言われるように、無料だと入会の勧誘が激しいのではないかと心配する人も多くいます。ご安心いただきたいのですが、DMM英会話は勧誘がほとんどありません。

 

通学制の英会話学校とは異なり、しつこく勧誘して来たり、威圧的に勧誘してくることもありません。無料体験受講後にもし、サービスが自分に合わないと感じたら、申し込みをしなければレッスンはスタートしません。

 

またDMM英会話は、日本人コンシェルジュがサポートとして配属しています。そのため、何かわからないことや質問があった場合にも、日本語で安心して問い合わせることができます。

 

【DMM英会話】の無料体験の申し込みはこちらからできます。

 

DMM英会話とI know というアプリ

I knowDMM英会話は、I knowと呼ばれる学習アプリと提携しています。

 

I knowとは、従来の単語を丸暗記するような英語学習アプリと異なり、聴こえた音声をタイピングするなど、満遍なく英語スキルが学べる学習アプリです。

 

インプットがメインで行われる英語学習アプリの中でも、I knowはアウトプット中心に学習できるということで注目されています

 

I knowとDMM英会話は提携しているので、英会話レッスンでもI knowでわからなかった部分を質問したり、I knowで学習した内容を英会話に用いるということができます。

 

そして何と言ってもこのI knowを無料で使えるというところが醍醐味です。

 

ただ、アルバイト感覚で、さらに片手間でレッスンを行っている講師のほとんどは、アプリの内容や詳細を知らない人が多いことが現状です。

 

アプリの内容を質問したとしても、期待するような答えが返ってくることはないことが多いいです

 

一人で学習するだけであれば使えるアプリですが、英会話レッスンと連携する形では使えないと思ったほうが良いでしょう。

 

DMM英会話の料金の特徴

DMM英会話と他のオンライン英会話との比較をした時の特徴を紹介します。

 

DMM英会話の価格

DMM英会話は、コーヒー一杯の値段で海外留学ができると言われているほど料金が安いです。実際に金額を調べてみると、最安値では1レッスン25分138円で受けられます。

 

安いと言われていますが、実際この金額は他の英会話とあまり変わりはありません。

 

オンライン英会話の中では、最安のレッスン料で受けられるサービスの一つであることは変わりはないのですが、価格の面だけをみてDMM英会話を選ぶのはやめましょう

 

DMM英会話は24時間レッスンを受けられる

DMM英会話は24時間受けられることが特徴です。

 

例えば、hanasoと呼ばれるオンライン英会話は25時から6時まではお休みの為、24時間いつでも受けられるわけではありません。

 

24時間対応している英会話なので、自分のライフスタイルに合った時間帯にレッスンを受けることができます。

 

深夜にレッスンを受けたい人なども、無理をせずにレッスン時間を調整できることが魅力です。

 

DMM英会話は教材費がかからない

さらに、7400種類の教材もすべて無料です。

 

hanasoは講座によって教材費がかかり、通常のレッスン費用に追加で教材費がかかる為、実際考えていた金額よりも高くなってしまうケースが多いです。

 

その点DMM英会話は教材がすべて無料なので、1レッスン138円~のみで安く済ませることができます。

 

教材費用などを合算すると、DMM英会話は他の英会話よりも安いといえるかもしれません。

 

また、上記で紹介したI knowという学習アプリは通常1480円(1ヶ月契約の場合)の利用料金が発生しますが、DMM英会話の会員であれば無料で使うことができます。

 

一人で学習している時にもアウトプット学習ができるアプリなので、英会話と組み合わせることによって、効率よく英語を学習できるようになります。

 

さらにスマホやタブレットからも受講可能です。パソコンを持っていないという人でも気軽にレッスンができることが魅力ですね。

 

レッスン開始15分前まで予約が可能なので、急に空いた時間などを効率よく使うことができます。

 

DMM英会話の講師の質は?

hanasoのようにフィリピン人講師だけを採用しているのではなく、ネイティブや世界各国の講師が所属しています。特に西洋系の講師は人気が高いです。

 

世界中の人とコミュニケーションしたいという人であれば、色々な国の英語の発音やイントネーションに慣れることもできるでしょう。

 

先ほども紹介しましたように講師の質はあまり高くありません。一人一人講師としてのモチベーションは違います。

 

訛りも講師ごと国ごとに違うので、初心者にとってはストレスになるでしょう。また英会話の考え方も講師ごとに違います。

 

DMM英会話を退会するには
退会方法はとても簡単。

DMM英会話のレッスンを受けてみたけれど、「どうしても合わないな。。」という時が出てくる場合があります。

 

退会したいなと思った時に心配なのは、「1年縛り」のようないつまでも退会できない羽目になることです。また退会したいけど手続きが非常に面倒な場合なども、退会を面倒くさく感じさせる要因の一つになります。

 

その点DMM英会話の退会方法は非常にシンプルで簡単です。

 

「DMM英会話 登録情報変更」ページ最下部にある「休会する」ボタンより解約手続きが行えます。手続きがウェブ上で行えるので、シンプルに簡単に解約できます。

 

休会手続きを行った後も、有効期限中はサービスを利用することができます。

 

DMM英会話の料金は、1か月ごとの請求になります。そのため決済の前日までに解約しないと次月分の料金も発生してしまうので注意してください。

 

もし不明な点があった場合は、日本人コンシェルジュに問い合わせるようにしましょう。

 

【DMM英会話】の無料体験の申し込みはこちらからできます。

DMM英会話のデメリット。

DMM英会話のデメリットとして一番に挙げられるのは、講師の質まばらという点です。

 

DMM英会話の講師は正規雇用ではなくアルバイトの採用を行っている為、空き時間のお小遣い稼ぎという感覚で授業を行っている講師も少なくありません。

 

教師や指導者を目指して講師をしている人はほとんどいないので、レッスン対してのモチベーションはかなり低いと言えます。

 

さらに世界各国からアルバイトを集めている為、講師によっては訛りの強い英語を話す人もいます。英語学習初心者の人にとって、訛りの強い英語は聴き取ることがとても難しいのでおすすめできません。

 

アルバイトということなので、採用基準も低く指導能力が不十分な講師が多いです。

 

 

DMM英会話は「会話が成り立たない」という事態になることも

会話が成り立たない

DMM英会話で英語が話せるようになるのかと言われると、「英会話を学びにいく」と効果はないです。

 

DMMは片手間の講師が非常に多い為、自分からテーマや話題を作り英語を学ぶ姿勢を作る必要があります。

 

DMM英会話では講師も受け身である場合が多いいため、自分がレッスンを組み立てる必要があります。

 

教材の内容も効率よく学ぶためのものというよりも、会話を盛り上げるためのが多いいです。

 

つまり、レッスンごとに学ぶ文法や会話のテーマなど全て自分で決めて、自分で会話を盛り上げてレッスンを構成していく必要があるのです。

 

会話のレッスンを自分で決めて、「今回のレッスンはこの内容でやりたい。」という説明を講師にもしなければいけません。

 

ただDMM英会話は、自分でレッスンを組み立てることができれば非常によいサービスです。

 

まずは無料体験で雰囲気をつかんでみることをオススメします。

 

【DMM英会話】の無料体験の申し込みはこちらからできます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ