この記事の目次

【安いオンライン英会話の比較】オンライン英会話の選び方とおすすめランキング

安いオンライン英会話を比較して、オンライン英会話の選び方とおすすめの安いオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話は安いところが多いですが、料金体系によってはわかりにくい料金設定をしているところもあります。

安いオンライン英会話のように見えて、レッスンをうけてみたら実際には安くなかったということもあります。

オンライン英会話は安いところがいいけど、安いだけじゃ意味ないよねという方に対してオンライン英会話の選び方のポイントを紹介します。

オンライン英会話の料金の比較をして、料金が安いけどおすすめのオンライン英会話を紹介します。

安いオンライン英会話の選び方のポイント

価格が安いオンライン英会話の選び方にはポイントがあります。

価格が安い方が良いけれどオンライン英会話選びには失敗したくないという方に対して、失敗しないオンライン英会話の選び方を紹介します。

安いオンライン英会話の選び方に失敗しないためには、3つのポイントを抑えます。

安いオンライン英会話選びに失敗しない3つのポイントとは、

・教材費も合わせたトータルの値段
・予約のフレキシブルさ
・月額の総合料金

です。

安いオンライン英会話の選び方のポイントを紹介します。

安いオンライン英会話は教材費で比較して選ぶ

安いオンライン英会話を選ぶポイントは、教材費です。

オンライン英会話は教材費でトータルの値段が変わります。

オンライン英会話は教材費(テキスト代)が別途かかるところと、レッスン代金に組み込まれているところがあります。

オンライン英会話の値段や月額だけで比較すると、2つのオンライン英会話は同じ値段の場合があります。

でも実際には教材費がかかるかかからないかで値段が変わります。

安いオンライン英会話を選ぶなら、教材費がかからないオンライン英会話を選びましょう。

安いオンライン英会話はレッスンの受けやすさで比較して選ぶ

安いオンライン英会話を選ぶときは、レッスンの受けやすさも比較ポイントになります。

オンライン英会話は受けたい予約できないとレッスンが受けられないです。

いくら安いオンライン英会話を使っても、レッスンが受けられなければ逆に高くつきます。

オンライン英会話は安くても受け放題でも、講師が予約できなければ意味がありません。

オンライン英会話の中には、レッスンが受け放題と謳っていても実際には講師がいなかったりします。

安いオンライン英会話で損をしないためには、レッスンが受けたいときに受けることができるオンライン英会話を選ぶ必要があります。

安いオンライン英会話を値段で比較するときは、予約の取りやすさも選ぶポイントになります。

安いオンライン英会話は追加料金で比較して選ぶ

安いオンライン英会話は追加料金で比較して選ぶことがポイントになります。

安いオンライン英会話は月額料金だけみて選ぶと損をします。

オンライン英会話は講師のレベルよってレッスンの代金が変わったり、レッスンの内容によって追加料金がかかります。

安いオンライン英会話を選ぶときは、月額の料金に惑わされずに、追加料金の総合料金で一番安いところを選びましょう。

安いオンライン英会話のおすすめランキング

おすすめの安いオンライン英会話のランキングを紹介します。

安いオンライン英会話を選ぶポイントを元に、ランキングをつけました。

オンライン英会話を選ぶポイントは

・教材の追加料金がかからない
・レッスンが混雑して受けられないことがない
・予約やレッスン内容によって追加料金がかからない

という3つのポイントを元に選びました。

それでは安くておすすめなオンライン英会話のランキングを発表します。

【第1位】安いオンライン英会話のランキングDMM英会話

安いオンライン英会話のランキング第1位は、DMM英会話です。

DMM英会話はオンライン英会話の中でも大人気のオンライン英会話で、さらにオンライン英会話のなかで最安値水準です。

DMM英会話の特徴として、ほとんどの有料教材が無料で使えるという得量があります。

たとえばSide by sideはオンライン英会話でよく使用されている教材ですが、DMM英会話では無料で使えます。

子供向けの教材のLet’s Goという教材も、DMM英会話では無料で使えます。

Let’s Goは他のオンライン英会話では自分で購入しなければならないです。

教材が無料ということは、テキストの追加料金がかかりません。

教材が無料のオンライン英会話こそ安いオンライン英会話です。

そしてDMM英会話は混雑していてレッスンが受けられないという心配もありません。

混雑して予約ができない安いオンライン英会話は、結果として高くつきます。

その点、DMM英会話はレッスンが受けられないという心配がないので安心です。

DMM英会話は講師の数がオンライン英会話の中で一番多いオンライン英会話です。

そのため常に講師がいるので、受けたい時間に予約できないということはありません。

さらにDMM英会話は月額料金が決まっていて、講師の予約やレッスン内容の変更に追加の料金がかかりません。

安いオンライン英会話の中には、月額料金は安く設定しておきながら、受けたいレッスンをうけようとすると料金がかかるところがあります。

オンライン英会話は、月額の値段で追加料金がなくてオンライン英会話のレッスンを受けることができます。

安いオンライン英会話ランキングの【第1位】はDMM英会話です。

【第2位】安いオンライン英会話のランキング:レアジョブ

安いオンライン英会話ランキングの第2位は、レアジョブです。

レアジョブはオンライン英会話の中で、一番大手の企業です。

レアジョブも安いオンライン英会話で大人気のオンライン英会話です。

レアジョブは教材を自社開発の教材を使用しています。

ですのでレアジョブは教材費がかかりません。

レアジョブは上場している企業だけあって、講師の数が非常に多いです。

レアジョブは4,000人以上のフィリピン人講師がいるので、常に講師が待機している状態です。

そしてレアジョブはレッスンに追加の料金がかかりません。

レアジョブは予約や講師のレベルなどによって追加の料金がかかりません。

ですので月額料金で英会話ができるので、レッスン料金が高くなる心配がないです。

安いオンライン英会話のランキング【第2位】は、レアジョブです。

【第3位】安いオンライン英会話のランキング:hanaso

安いオンライン英会話のおすすめランキングの第3位は、hanasoです。

hanasoは中規模なオンライン英会話ですが、価格はオンライン英会話で最安値水準です。

hanasoはside by sideなどの市販の教材を使うときには教材を追加で購入します。

ですがhanasoには独自の教材を使ってレッスンをすることができます。

hanasoメソッドというhanaso独自の英会話教授法をかいはつしていて、hanasoメソッドのレッスンを受けることができます。

hanasoメソッドは復習を中心としたオンライン英会話の方法です。

hanasoは講師数が500人弱と若干少ないのですが、その分生徒の数も大手に比べたら多くないです。

なので講師が予約で取れないということもないので安心です。

またhanasoは予約や講師のレベル別で追加の料金を取られることがないです。

hanasoは月額の一定の料金でオンライン英会話ができるので、追加料金などがなく安く英会話を受けることができます。

安いオンライン英会話の第3位はhanasoです。

第1位のDMM英会話が安いのは採算度外視だから

安いオンライン英会話の【第1位】は、DMM英会話です。

DMM英会話が安い値段でレッスンを提供できる理由は、DMM英会話が採算度外視でオンライン英会話のサービスを提供しているからです。

DMM英会話はDMMグループのサービスの一つで、DMMグループは英会話の他にもFXトレードや動画配信サービスなどのサービスがあります。

DMM英会話は採算度外の理由は、DMMの会長の亀山さんの思想によるところがあると考えられます。

DMM亀山ーそれよりは会社の奴がワイワイやってるほうが今は楽しいわけ。周りの困った人に比べると、社員への思いのほうが多少あるということ。だけど一方で、いろんなことをやってみたいから、会社のために「投資なんだ」っていう。まずそこの前提がどうしても俺には必要になるわけ。

引用:https://logmi.jp/270565

DMMはいくつも事業をもっているので、その中には当然儲かっていない事業もあります。

しかしDMMは人の為に立つ事業も採算度外視でやっています。

DMMは人がたのしい事業をして、そのうち結果が出れば良いという思想なのです。

オンライン英会話に関しても、採算というよりも役に立つ事業という意味合いで続けているようです。

DMM英会話が教材が無料でレッスン代も業界最安値水準を保てている理由は、DMMの企業の体質でもあります。

DMM英会話は業界最安値のオンライン英会話なので、一番安いオンライン英会話のレッスンを受けたい方にはオススメの英会話です。

 

【安いオンライン英会話の比較】オンライン英会話の価格の比較表

安いオンライン英会話を一覧にして比較表を作ってみました。

オンライン英会話を比較して表にすることで、一番安いオンライン英会話がわかります。

H3:安いオンライン英会話の値段や料金価格や月額を比較

安いオンライン英会話を月額で比較しました。

 月額(1日1回)1日2回
DMM英会話⭕️最安値
5,980円
⭕️最安値
9,980円
レアジョブ
6,264円10,368円
ネイティブキャンプ5,940円+予約の代金+教材費なし
hanaso6,264円10,368円
産経オンライン英会話5,980円+教材費5,980円+教材費

月額で比較すると、DMM英会話が一番安いことがわかります。

DMM英会話は、月額の中に予約代金や入会金、教材費が全部込みの値段になっています。

DMM英会話はオンライン英会話の中で一番お得なオンライン英会話と言えます。

 

H3:安いオンライン英会話のレッスン単価で比較

オンライン英会話を一回あたりのレッスン単価で比較しました。

 月額(1日1回)月額(1日2回)
DMM英会話最安値⭕️
192円
最安値⭕️
321円
レアジョブ202円334円
ネイティブキャンプ予約の回数による。なし
hanaso202円334円
産経オンライン英会話192円+教材費321円+教材費

1日1回レッスンを受けた時と、1日2回レッスンを受けた時のレッスン単価を比較しました。

1回あたりのレッスン単価でも、DMM英会話が一番安いことがわかります。

 

教材費とセットでも安いオンライン英会話はDMM英会話

オンライン英会話の最安値はDMM英会話です。

DMM英会話は税込で月額5,980円で1日1回レッスンを受けることができます。

オンライン英会話は市販の教材を必要とするところもありますが、DMM英会話は提携している市販の教材も無料で使えます。

DMM英会話は教材が無料なので、別途教材費を払う必要がありません。

DMM英会話は安いオンライン英会話の中でも最安値のオンライン英会話です。

安いオンライン英会話はネイティブ講師の値段で比較して選ぶ

安いオンライン英会話を選ぶときは、ネイティブ講師の値段を比較して選びましょう。

オンライン英会話はネイティブ講師のレッスンを受けることができるところがあります。

でもネイティブ講師のレッスンをうけるには、高額なレッスン料金がかかります。

オンライン英会話で一番安くネイティブ講師のレッスンをうけることができるのは、DMM英会話です。

 

【安いオンライン英会話の比較】オンライン英会話の割引や料金プラン

安いオンライン英会話を比較して、お得なクーポンや割引が支えたら非常にお得にレッスンを受けることができます。

また、オンライン英会話の料金プランを理解することによって、最適なプランでレッスンを受けることができます。

ここではオンライン英会話の料金プランや割引やクーポンを紹介します。

オンライン英会話の安いところ:料金プラン

オンライン英会話の安いのは料金プランで決まります。

料金プランをりかいすることによって、オンライン英会話で損をすることを避けることができます。

オンライン英会話の中には月額制とポイント制、チケット制などの料金体系があります。

月額制は一番わかりやすく、毎月の値段と1ヶ月にうけることができるレッスン回数が決まっています。

ポイント制やチケット制のオンライン英会話は料金体系が複雑です。

たとえば一回予約をするにも講師によって使用するポイントが違います。

ポイント制やチケット制をとりいれているオンライン英会話は、料金をわかりにくくすることによってレッスン単価をあげています。

ですので、ポイント制やチケット制のオンライン英会話のレッスンを受ける場合は、料金に気をつけなければなりません。

その点月額制のオンライン英会話は料金体系が明確です。

月額制のオンライン英会話は毎月のレッスン量が一定で追加料金がかからないところがほとんでです。

オンライン英会話を安く受けたい場合は、月額制のオンライン英会話を選ぶと損をすることなくお得です。

オンライン英会話のやすいところ:割引

オンライン英会話はクーポンやキャンペーンで割引を適用しているところが多数あります。

たとえばネイティブキャンプは友達紹介キャンペーンをしています。

ネイティブキャンプは友達を紹介すると予約に使えるコインを紹介料としてプレゼントしてもらえるオンライン英会話があります。

また、オンライン英会話の割引サービスを使いこなす裏技として、ポイントサービスを使う裏技があります。

DMM英会話は、NTTグループのポイントサービスのポトラといったポイントサービスを使えば、初回のレッスン料から400円程度の割引を受けることができます。

ポトラはDMM英会話の他にもいろいろなサービスをつかうだけでポイントがたまるので、お得なサービズです。

オンライン英会話の友達紹介サービスといった内部サービスや、ポルタといった外部のポイントサービスをつかってお得に割引クーポンをゲットしましょう。

割引クーポンを使えば、安いオンライン英会話をさらに安く受けることができます。

 

オンライン英会話が安い理由

オンライン英会話はレッスン料金が非常に安いですが、オンライン英会話が安いのには理由があります。

オンライン英会話は安いので、教室の英会話学校にくらべて劣っているかというと、そんなことは一切ありません。

オンライン英会話が安い理由は、オンライン英会話が粗悪なサービスだからではなく、ちゃんとした理由があります。

オンライン英会話が安い理由を紹介します。

オンライン英会話が安い理由は講師の人件費が安いから

オンライン英会話が安いのは、講師の人件費が安いのが一番の理由です。

オンライン英会話はほとんどがフィリピン人の講師を採用しています。

例えばフィリピン人がマクドナルドで8時間働くと、もらえる給料は1日8時間で約900円相当です。

日本人の時給がフィリピン人の日給程度なので、フィリピン人は日本人にとって非常に人件費がかかりません。

オンライン英会話はフィリピン人の講師を採用することによって、英会話のコストを抑えた運用をすることができます。

ただ、日本人にとっては安値のレッスンでもフィリピン人にとっては高い給料なので、日本人とフィリピン人双方に嬉しい仕組みです。

フィリピン人にとってオンライン英会話は給料が良いので、英会話としての質を確保することができます。

オンライン英会話が安い最大の理由に、フィリピン人講師の人件費が安いということがあります。

オンライン英会話が安い理由はフィリピンの物価が安いから

オンライン英会話が安い理由はフィリピンの物価が安いからです。

オンライン英会話の中には、フィリピンに拠点があるところがあります。

フィリピンのオフィスは日本に比べて安いので、その分レッスン料金を安くできます。

フィリピン人は1日働いて日本円で800円程度の給料ですが、それでもちゃんと生活ができます。

たとえば電車やバスは50円程度ですし、水も2Lで20円もしません。

フィリピンの物価が安いのでフィリピン人の人件費もかからなくてすみ、フィリピンにオフィスを構えているところは安く経典を借りることができます。

オンライン英会話が安い理由は、フィリピンの物価が安いからです。

オンライン英会話が安い理由:ネイティブ講師は高い

安いオンライン英会話でも、ネイティブ講師と日本人講師のレッスン料金は高いです。

オンラインが安い理由はフィリピン人の人件費が安いからですが、それを証明するかのようにネイティブ講師のレッスン料金は高いです。

ネイティブ講師のレッスン料金はフィリピン人講師の3倍〜10倍以上もします。

それはネイティブ講師の人件費が高いためです。

日本人講師のレッスンを受けようと思っても、レッスン料金は高いです。

日本人は最低時給が800円以上するところが多いので、レッスン料金が高くなります。

ネイティブ講師や日本人講師の人件費が高くレッスン料金が高いのは、裏を返せばオンライン英会話が安い理由が人件費が安いことの証明になります。

オンライン英会話はフィリピン人講師の人件費が安いので、レッスン料金が安いのです。

フィリピン人講師は人件費は安いですが、英語力が高いです。

フィリピン人講師は人件費が安いけれど英語はしっかりおしえることができます。

これがオンライン英会話が安いけれど教室に比べてもレッスンに定評がある理由です。

安いオンライン英会話で英会話のレッスンをうけて、英語力をあげましょう。