クエスチョンニングとは

クエスチョニングとは、英会話にて先生が質問を行い、生徒がそれに対して答えるという学習方法です。

自宅では自分一人でもできますし、とにかくいろいろ応用が効く英語の勉強法になります。

英会話でのフリートークでは、ついつい聞く姿勢になってしまいます。

また、緊張や話題がないために黙り込んでしまい、全く英語を話すことなくレッスンが終わってしまうことがあります。

そんなせっかくの機会を無駄にしてしまうようなことを防ぐために、先生から質問をしてもらい、生徒がそれに答えることで英語を話す機会を増やすことができるのがクエスチョニングです。

また、先生が質問をして、それに答えなければいけないので先生の英語を注意深く聞くようになります。

なので、リスニング力を鍛えることにも繋がり、質問に答えることを繰り返すことによって、脳内で英語を英語で理解をするという癖付けをすることができます。

 


クエスチョンニングの方法とは?

クエスチョニングの方法は至って簡単で、先生にひたすら質問をしてもらうだけです。

ただし、質問の内容はYESとNOで答えられるものではなく、いつ、どこで、だれが、どうして、なぜ、等のなるべく文章で答えられるものにしてもらいましょう。

クエスチョニングの第一の目的は英語をできるだけ多く使うことです。

また、綺麗で丁寧な英語を身に着けるためにも、質問に対する答えは全て文章で答えることをおすすめします。

例えば「Did you go to school yesterday?」という質問に対し、

「Yes.」ではなく、「Yes, I went to school yesterday.」のように文章で答えるということです。

もちろん一言単語を言うだけで意味は繋がりますが、日本語で「今日どこ行ったの?」「学校。」「明日は何をするの?」「散歩。」といった返し方だと少々幼稚に感じますよね。

近しい人であればある程度大丈夫ですが、まさか学校の先生や会社の上司にこんな答え方はしないはずです。

英語も同じでコミュニケーションの道具にするのであれば色々な人と接することになります。

そのためにも、できるだけ丁寧な話し方を習慣つけるべきではないでしょうか。

クエスチョニングで、文章で答えることを繰り返していけば、実際に英語を使う時も習慣となって自然と使えるようになるので、是非実践してみてください。

 

どんなテキストを使えば良いの?

クエスチョニングではたくさんの質問を先生にしてもらう必要がありますが、先生もそんなすぐに質問を多くすることはできません。

単なる雑談であれば質問を選ばなくても問題ありませんが、学ぶことを目的とするとついつい質問の内容に悩んでしまうでしょう。

そんな中でおすすめなのが、テキストを使用してクエスチョニングを行うことです。

どんなテキストが良いかと言うと、AZARの”Understanding and Using English Grammar: Student Book Full with Answer Key“という文法書が手に入ったらベストです。

(英会話初心者の方はこの文法書の、赤い入門書がありますので、そちらをお求めください。)

学習パート毎の内容がすべて統一されているもので、ペアワークなどの実践問題が含まれている英文法のテキストがおすすめです。

このテキストは、英文法ごとに解説と練習問題があり、実際に授業などで利用する実践問題があります。

英文法は英語を話すには欠かせません。

そして、先ほどの文章で回答する習慣をつけた方が良いという内容に似ていますが、自分が使い慣れていない文法の質問ほど、単語で返したくなってしまいます。

このテキストであれば、文法ごとにセクションが分かれているので、1日1セクションのペースで学習を行い、ペアワークを先生と行うことができます。

さらに、1セクションに含まれる文法は大体1つなので、先生にその文法を使った質問をしてもらうことで、同じ文法を使い英語で答えるという練習ができるようになります。

これを行うことによって、慣れない文法を使う機会を得ることができるので、苦手な文法を克服することができます。

 

クエスチョンニングにはオンライン英会話が効果的

クエスチョンニングは先生に質問をしてもらい、それに回答するという学習方法ですが、通学制の英会話スクールよりもオンライン英会話をおすすめします。

クエスチョニングのような質問に回答するという練習は、早く慣れるためにもできるだけ毎日行うことが大切です。

週に1回や2回の通学制の英会話スクールでは効率があまり良くありません。

オンライン英会話であれば、30分の短時間から始めることができ、毎日レッスンを受けることができるので、効率良くクエスチョニングを上達させることができます。

オススメのオンライン英会話学校は、hanasoという学校がよいでしょう。無料体験を2回受けられるので、是非とも利用してみてください。

慣れてきたら、通常よりも早い速度の質問に回答する、カランメソッドというトレーニングを取り入れることもおすすめです。

カランメソッドもオンライン英会話で気軽にレッスンが受けられるので是非チェックしてみて下さい。

 

最後に

クエスチョニングは英会話上達にとても効果的な学習方法です。

また、クエスチョニングでは質問を単語で返しがちな人も、意識して文章で返すというトレーニングをすることができます。

丁寧で綺麗な英語を話したいと思う人にもとてもおすすめの方法です。

わざわざ英会話スクールに通わなくても、オンライン英会話で気軽にレッスンができるので、

是非実践してみてはいかがでしょうか。