オンライン英会話を習慣化して続かない自分にさよならしよう

オンライン英会話の上達までの時間

「新年に決めた英語の目標を、一度も達成したことがない!」

「英語を話せるようになる!と意気込んだものの、すぐに勉強をやめてしまう」

英語に挫折してしまったという声は、大変よく聞く声です。

しかし、オンライン英会話にも続けるコツがあります。

英語を話せるようになるという目標を達成するには、実は、あるステップを踏んで目標を定めることが必要不可欠でした。

目標にも達成できる目標と、達成できない目標がります。

英会話を習慣化できずに怠けてしまって、自分の怠け具合に愕然とするときがあります。

今回は、英語をはなせるようになるという目標を達成するための、基本ステップをおつたえします。

「英語を話せるようになる」という目標ではオンライン英会話は三日坊主で終わる。

「英語を話せるようになる」という曖昧な目標ではオンライン英会話は長続きしません。

「英語をはなせるようになる」という目標だけでは、目標としては曖昧すぎます。

確かに英語を話せることによって得られるメリットは非常に多いですし、「英語を話せる」というのは一つのステータスでもあります。

英会話学習は英会話の目標を掲げた当初はモチベーションが高く、積極的に英会話学習に取り組むようになります。

しかし、高いモチベーションもすぐに下がってしまいます。

英語が話せるようになるという目標では目標としては漠然としすぎています。

目標が曖昧すぎると、どこに向かうべきかという指標を失います。

ではどのように目標を設定すれば、英語を話せるようになる目標を達成できるのでしょうか??

オンライン英会話の学習に飽きないために、目標を数値にして定める

目標は数字で示さなければなりません。

「英語を話せるようになる」という目標を立てるとき、「英語を話せるようになる」基準は人それぞれです。

例えば、

「海外旅行(ハワイ旅行)で役に立つ程度」

「海外営業の仕事で取引や交渉の場で使える程度」

「アメリカに赴任した時に、日常会話を難なく行える程度」

など、その人によってどこまで英語を話したいのか、何に使いたいのかは違います。

目標を立てるまえに、「自分はどのくらい英語を話せるようになりたいのか」ということを具体的に示すことが大切です。

その目標は具体的であればあるほどよいです。

具体的にどの指標を目指すかによって、どのように学習計画を立てていけば良いのか、何を重点的に学べば良いのか明確にすることができます。

目標を具体的にするプロセスによって、「英語をはなせるようになる」という目標から、

「ハワイ旅行で英語で値段を交渉できるようになる」

「ハワイに行った時に、ヨガのグループの人たちと会話できるようになる」

といった、具体的な目標が定められます。

具体的に必要な英語力がわかれば、オンライン英会話での英語の学習に飽きることがなくなります。

そしてその目標に達するためには、TOEICなどの試験でどれくらい点数をとれば良いのかを把握しましょう。

「ハワイに行った時、値段を交渉したりショッピングができるくらいの英語力をつける」という目標を立てた場合、基本的な英会話力で十分です。

お店の人たちと会話するためには、簡単な英会話力を身につけることを目標とします。

そのためにはTOEICテストのスコアでいうと、だいたい500点〜700点もあれば十分です

ショッピングのための英会話は、ある程度の定型文を覚えればなんとかなります。

どの程度スピーキング力を鍛えるべきなのか、どの程度リスニング力を鍛えるべきなのか明確にしましょう。

目標が数値として決まれば、あとはそれに向かって突き進むだけです。

目標に向かって突き進んでいるときは、オンライン英会話に飽きてやめたいとは思わなくなります。

オンライン英会話で挫折しないためにスピーキング力を測る

オンライン英会話を途中で挫折しないために、スピーキング力を定期的に測ります。

ただ、英語のスピーキング力を測るのは非常に難しいです。

TOEICのリスニングリーディングのテストは、スピーキング力を測るものではないです。

スピーキング力を測るためには、他人に評価してもらうのが一番です。

オンライン英会話では、スピーキングテストを実施しているところもあります。

スピーキングテストの点数を目標にするもの、非常にありです。

必要な英語力の習得に向けた細かい学習計画を立てる

オンライン英会話を飽きずに続けるための目標達成のコツは、「小さな成功体験を得る」ことです。

小さな成功体験を得るためには、細かく小さな目標を作って達成しましょう。

細かい目標は1ヶ月単位に立てます。

しっかりと年月日で期限を決めて、計画的に学習を進められる基礎を作っていきましょう。

細かければ細かいほど具体的になってよいのですが、あまり細かいことが好きではない方もいます。

細かいことが好きではないのであれば、「大まかに」細かい目標をたてます。

例えばTOEICテストは年に10回受けられるので、各月のTOEICテストのスコアを目標にしてもよいです。

今月は200点だったから、来月は300点とる!という目標をたてます。

そして徐々に点数を上げていき、次のハワイ旅行までに600点を達成していればよいのです。

細かい目標を立てその目標を達成して「成功体験」を積み重ねれば、いつの間にか大きな目標も達成できています。

細かい目標を達成し続けることによって、飽きずにオンライン英会話を毎日受けることができます。

学習計画は1ヶ月ごとに立てて、小さな目標を達成しましょう。

オンライン英会話は英語の学習に面白みを見出せないと続かない

英会話を学ぶことに面白さを見出せないことが、英語の学習が長続きしない原因の1つです。

英会話を学ぶことを学校と同じ勉強と捉えてしまうと続きません。

勉強が好き!という人もいると思いますが、どちらかというと嫌いという人の方が多いのではないでしょうか。

オンライン英会話で英語の楽しみを見つけ出すには、実際に外国人と仲良くなるのが一番です。

一番早く英語の楽しみ方を見つける方法は、実際にグアムやハワイにいってしまってショッピングを楽しんでしまえばよいです。

グアムやハワイに実際に行ってみて英語で会話してみましょう。

もし何も話せなければ、また来年か再来年にでもリベンジできるはずです。

グアムなら、4万円前後の値段で3時間もかからないでいくことができます。

グアムやハワイは英語の練習には絶好の場所です。

もしオンライン英会話での英語の学習に目標や楽しみを見出せないなら、実際に必要な場所にいくことで見つけることができます。

外国にいく余裕がないのであれば、外国人が集まる場所にいくのも良いです。

まずは英語の楽しさを実感することも、英会話を飽きずに続けることができる秘訣になります。

アウトプット中心の英語を使うことに重点を置くとさぼることがなくなる。

英語を楽しく効果的に学習するために、学習するときは英語のアウトプットを中心に行うようにしましょう。

英語の学習を長期継続させることは、ただ漠然と学習している限りにおいてはかなり至難の業です。

継続させるためには、具体的な目標を持つことと、英語の学習方法を工夫させることがポイントです。

特に一人学習では、ついつい自分に甘えてしまいがちで挫折をしやすいのです。

英会話の先生や外国人の友人など、たくさんの人を巻き込んで学習することをおススメします。

アウトプットとは英語を使うということです。

自分から英語を話すことを常に意識し、オンライン英会話での講師とのトークや外国人との交流を積極的に行うようにしましょう。

オンライン英会話の外でも外人と交流しよう

積極的にグローバルな環境に身を置くことも大切
アウトプットを中心に行うことになります。

英語を楽しく続けるために、オンライン英会話の外でも外国人との交流を積極的に行いましょう。

バーやクラブには外国人がたくさんいる

日本には学業やビジネスなどでたくさんの外国人が滞在しています。

そんな彼らと仲良くできる場所は外国人が多いバーです。

スポーツバーは特定のスポーツが好きな人が多く集まるので、趣味の話で盛り上がること間違いなしです。

外国人が多いバーは、店員まで外国人の場合があります。

日本にいることをつい忘れてしまうくらい、英語にどっぷり漬かることができます。

ランゲージエクスチェンジを利用する

オンライン英会話の外での交流でおすすめなのが、ランゲージエクスチェンジです。

私たちが英語を学びたいと思うように、日本語を学びたいと思っている外国人を探す方法です。

探す方法は専門のアプリやサイトがあります。

このランゲージエクスチェンジはお互いがお互いの言語を学べるというWin-Winの関係です。

実際にパートナーと深く親睦を深めることができるので、外国人の友達が欲しいという人にもおすすめです。

ただ、邪な目的でパートナーを募集していることもありますので女性などは特に気をつけましょう。

 

オンライン英会話で英語が上達するまでの時間はどれくらいかかるのか?

オンライン英会話で英語が上達を実感するまでの時間は約10000分〜30000分からです。

約10000分は時間でいうと約170時間程度で、オンライン英会話の回数でいうと約400回ほど受けると上達を実感します。

1日にレッスンを2回うけることができれば、半年もしないで英語が上達しているなと実感できます。

ただ、これはあくまでも目安なのでもっとはやく英語が上達する方もいますし、もう少しかかる方もいます。

重要なことは、目的をもって毎日オンライン英会話のレッスンを受け続けることです。

毎日オンライン英会話で英会話をする効果は、非常に大きな成果をもたらしてくれます。

テーマを絞ってオンライン英会話を毎日うけつづければ、きっと良い結果があります。

毎日オンライン英会話で英会話をする効果は計り知れない

毎日オンライン英会話で英語を勉強する効果は計り知れません。

毎日オンライン英会話で英会話をすると、オンライン英会話は確実に上達します。

オンライン英会話のレッスンを効果的に毎日受ければ、TOEICの点数は確実にあがります。

また、毎日オンライン英会話でレッスンをうければ、英検などの試験にも突破できます。

英語を話すということは、英語を聴く能力と英文を組み立てて話す能力が必要です。

話して聴く練習を毎日することで、資格試験に必要な英語力が上がります。

英語を使って何かをしたいと思っているのであれば、オンライン英会話のレッスンを毎日受けましょう。

オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果は計り知れないです。

オンライン英会話で英語をものにする一番熱い勉強法は1000時間理論

物事には1000時間以上取り組むと、ある一定のレベルまでいけるという理論があります。

スポーツや勉強など、あらゆる物事に1000時間理論は存在します。

1000時間理論は、才能や特性の有無に関わらず物事に対して「上手」「得意」といったある一定のレベルに達するための時間が1000時間であるという理論です。

要するに、「どんなことでも1000時間練習すればある程度のレベルに達することができる」という考え方です。

1000時間を物事の目標にすることはとても理にかなっています。

目標を「1000時間取り組むこと」に設定することで、多くのモチベーションを維持したまま物事に打ち込むことができます。

何が効果的なのかわからないという人はまずは1000時間継続して練習をすることで見えてくるものがあります。

1000時間を目標に毎日英語に取り組んでみましょう。

1000時間学習するには学習時間が一目でわかるオンライン英会話がよい

オンライン英会話の中には学習時間が一目でわかるようになっているところもあります。

https://twitter.com/TokyoNinja2012/status/891199493349167105

こちらの方を見てもらうとわかるように、DMM英会話ではレッスン時間がマイページに現れます。

DMM英会話のレッスン時間で10000分を超えるとで英語が話せるようになるというブログなどもあります。

10000分だと時間にして166時間程度です。

166時間でもある程度の成果はでますので、こちらの時間を励みにするのは良い策です。

レッスンを受けた時間によってモチベーションがどんどん上がっていきますので、時間を参考にするのは良いです。

DMM英会話の詳細はこちらで確認できます。

オンライン英会話でレッスン時間を増やして楽しく英語を学びましょう。

当サイトおすすめのオンライン英会話のランキング

当サイトおすすめのオンライン英会話のランキングです。

オンライン英会話選びに迷ったら参考にしてみてください。

管理人おすすめのオンライン英会話ランキングはこちら
管理人おすすめのオンライン英会話ランキングはこちら