ラングリッチラングリッチの特徴
ラングリッチ(Langrich)は2010に創業しました。

2015年にはオンライン教育の先駆けとなるアメリカのイングリッシュセントラル(English Central)と合併し、両者の強みを生かした200万人強の英会話教室と発展しました。

ニュースを土台とした時事問題や発音矯正に力を入れており、オンラインレッスンと動画レッスンを繰り返すことにより英語力向上を図っています。

初期の段階で受けたテストを、受講後3か月目に受けて万が一得点が下がっていた場合、3か月分の受講費を無料にする制度があります。

そのために誰でも気を張らず、気軽に始められるようになっています。

>>ラングリッチの無料体験はこちらから。

 

ラングリッチの学習プログラム

ラングリッチのプログラムは、
毎日毎日少しずつ取り組むことで学習効果が上がるようになっています。

普段は忙しいから週末だけ、または曜日や回数ををしぼって授業を受けたいという方に対して、週末のみや単発のプランはありません

全てが月単位での受講となります。リッチプランは25分のレッスンを1日に1回まで受けることができます。

1日に2回レッスンを受けたい方にはダブルリッチプランが存在します。

時間に余裕のある方や急な海外旅行の前、出勤前と帰宅後に集中的にレッスンを受けたい方には、後者のダブルリッチプランがおすすめです。

1日25分程度の時間ならどなたでも捻出できるのではないでしょうか。英語は毎日少しずつ、コツコツと続けることが大事です。

元を取るつもりで毎日一回はレッスンを受ける、と決めてしまって取り組めば気づかないうちに英会話力もアップしていることでしょう。

 

ラングリッチのレッスンはオンライン製。

他のオンライン英会話教室と同様Skype(スカイプ。インターネット電話サービス。通話料は無料)を使用してレッスンを受けます。

レッスンは入会費も教材費も一切不要の月額制度となっています。

前述の25分のレッスンを1日に1回だけ受けられるリッチプランは6,000円(2017年4月現在)、25分のレッスンを1日に2回まで受けられるダブルリッチプランにおいては10,000円(2017年4月現在)となっています。

ラングリッチのレッスンは毎回マンツーマンでおこなわれます。

4日前から予約することができ、15分前まで可能となっています。

無料体験の時でも有料でもレッスンを予約する場合は、予約の画面で日時を選ぶと、その日時に対応可能な講師が表示されますのでクリックして確認画面に進み、予約を済ませます。

ラングリッチ専用のテキストやニュース教材を使いながら、動画も併せて予習復習もできるようになっています。

発音指導にも特化していますので、口や舌の動きを確認しながらLやRの発音をしっかり区別したいといった方にも対処しています。

 


講師の質
採用プロセスには6段階を踏んでいます。

書類選考から始まり、面接や筆記試験のあとは第二外国語習得者に対する指導のトレーニング、トレーニングを終了後に選考、最終採用面接と続きます。

フィリピンの大学卒を厳選採用とうたっていますが、大卒であればすぐに教えられるというものではありません。

良い講師には様々な性格やレベルの生徒に合わせられるセンスや機転が必要となります。

有名大学卒ばかりにこだわらず講師という職業そのものに向いている人を採用しています。最終的には生徒と講師との相性が一番大切になります。

2回の無料体験を受けただけでお気に入りの講師に出会えるかどうかはわかりませんが、レッスンやシステム自体を気に入ったなら一度入会してみるのもいいでしょう。

退会も支払いを止めるだけで退会できる手軽さがありますので、気軽に始められます。

その後続けていろいろな講師と話しているうちに、お気に入りの講師が見つかるかも知れません。

講師一覧では、講師の写真の上のアイコンでその講師がどんなことに興味を持っているのかわかるようになっています。

会話をするのにウキウキするような講師を見つけられれば、英会話力も自然とアップしていくことでしょう。

 

どんな人向けか?

基本的に初級から中級くらいの方が学習をしていくのに良いです。たくさんの先生がいますので、色々な先生と毎回色々な話をしてみたい人にも向いています。

早朝5時から深夜1時まで営業していますので通勤前のサラリーマン、子どものお迎えまで時間がある主婦(夫)、夜更かし気味の学生からお仕事を引退された方まで十分に対応が可能です。

ただ問い合わせに関しては、カスタマーサポートへメールでのみのやり取りとなります。

電話対応はしていないので、緊急な対応が必要になりそうな人やメールでのやり取りが苦手という方は注意が必要です。

パソコンだけではなくスマートフォンやタブレット端末でもレッスンが可能ですので、いつでもどこでもレッスンを受けることができます。

毎回ビデオで会話をしなくても良いので、まだお化粧をしていないとか着替えを済ませていなくて恥ずかしいという時も、気にせずに画像なしでもレッスンを受講することができます。

ただやはり毎回毎回音声だけというのはお互いの表情が見えないので生徒だけでなく、講師側からも指導がしづらく感じるかもしれません。

なるべくレッスンの時間には準備万端といかなくても顔を出した方がいいですね。

 

気になる方は無料体験をまずは受けてみよう。

無料体験について
無料登録を済ませた後に、2回まで無料体験ができるようになっています。ウェブカメラやマイク付きヘッドフォンなどが必要になります。

ウェブカメラやスピーカー、マイクなどがすでに備え付けてあるパソコンも多いので、無料英会話体験自体が初めての方はパソコンを一度チェックしてみると良いでしょう。

>>ラングリッチの無料体験はこちらから。