firstlyの意味はご存知ですか??

はじめて〜(した)という意味の副詞ですが、どんなときに使うでしょうか!?

イメージとしては、

「最初に見たときは〜が〜だった」

というような、

「最初に」

的なニュアンスで使うことを想定しているのではないでしょうか??

firstlyを英語のレッスンで使ったときに、英語の先生に指摘されて学んだことを今回はおつたえします。

☆本日のレッスン☆  firstly

本日のレッスンとして、firstlyをまなびましょー!

firstlyは上でも申しましたが、

「初めて〜(したとき)」

とか、

「最初に〜」

という意味があります。

私は英語のレッスンを受けるときに、宿題としてワード一枚分の作文を提出しています。

そして私の作文を読み上げるレッスンをするのですが、その作文の中での私のfirstlyの使い方が突っ込まれたのでお伝えしますo(`ω´ )o

firstlyのいみは、「最初に〜」といういみですが、そこには、”first thing in my life”という意味合いが込められています。

どういうことかというと、firstlyを使うときは

「人生で一番最初に〜した」

といういみが込められているのです!!!!!!

これには私もびっくりしまして、こんなの学校で習わなかった〜笑

と思いました。

おそらく、そこまで気にしてfirstlyを学んだ方は相当少ないのではないかとおもい、今回のレッスンとしました☆

 

☆人生で初ではないとき☆

では、人生で一番最初ではないときはどのような言い回しをしたらよいでしょうか?

たとえば、

「うちに帰ってきて最初に目に飛び込んできたもの」

と言いたい時はどのように言ったらよいかわかりますか?

こたえは、

what I saw first is〜や the first thing which I saw is〜

のように、whatやwhich のように関係代名詞を使えばよいのですo(`ω´ )o

あーそれねとおもったかたは、それです笑

ただ、I firstly saw とやってしまうと、

人生で始めてみたものという意味合いになってしまうのです!!

しってました?笑

ここまで細かくfirstlyを学ぶ人は英語研究者くらいかと思うのですが、以外に意味合いとしては重要なので今回のレッスンとしました☆

では、次回もアッと驚いたことや簡単だけど意外に知らない、英語の使い方をまなんでいきましょう( ^ω^ )