外国にいると、

「なんて日本人って素晴らしいんだろう!!!」

とおもうこともあれば、

 

「なんて日本人って◯◯(悪い言葉)なんだろう!!」

とおもうことがあります。

 

私の感想で恐縮なのですが、

なんて日本人て素晴らしいんだろうということと、

なんて日本人て遅れてるんだろうと思うことを、

ご紹介しようと思います。

 

日本人の素晴らしいとおもうところ 真面目

海外にいると、日本人の素晴らしさに感動することがあります。

 

それは何と言っても

「日本人は真面目で信頼できる」

ということでしょう。

 

まず、レストランのサービス。

基本的にアメリカやカナダはチップ制ですが、

それなりのレストランでも、

松屋などの牛丼やの店員の方が素晴らしい対応をしてくれることがあります。

 

入店するとき、牛丼屋のの店員さんは最低限ニコニコしています。

そして、メニューが決まったかなと思う頃合いを察してきてくれることが多いいです。

 

牛丼屋に限らず、笑顔は飲食店のサービスの基本です。

どこのレストランに行っても「ん?」とおもうことはあまり多くありません。

 

しかしながら、アメリカカナダはどうでしょう??

私はかなりのグルメで、かなりのレストランにいきましたが、

ニコニコしている店員さんを基本的に見たことがありません。

 

そしてウェイターさんの対応も、

読んでも来ないor注文を早く取りにきすぎる

のどちらかに偏っています。

 

こんな無愛想なのにサービスもクソもあるのかな?

と疑問に思ってしまうほど無愛想に対応してきます。

 

ただ、料理が気に入らなければ、

料理を変えてくれます。

 

「ちょっと焼き加減が気に入らない」

といったクレームをいれれば、料理を作り直してくれます。

 

そういった、日本とは少し異なるサービスの仕方が、

アメリカカナダのサービスのやり方なのかなとも思いました。

 

日本人のきめ細かいサービス

海外を回っていると、現地でツアーに参加したりもします。

そこでいつも思うことは、「大雑把すぎじゃない?」

ということです。

 

日本人の主宰するツアーに入ると、

持ち物から現地への行き方から集合時間の15分前に集合ということまで、

1から10まで教えてくれます。

 

また、ツアー中に必要なものやどれくらいトイレにいくとか、

どれくらい水を飲むのかということを事前に教えてくれます。

 

しかししかし、海外のツアーというと、

何もおしえてくれません(´Д` )

 

基本的に「知ってるだろ?」感が半端なく、

現地にいってみないとわからないことが多いいです。

 

「余計な持ち物や水を買い込んでいったけど、

結局全部提供された。」

というケースはよくありました。

 

「ちゃんとおしえてくれよ!!」

という感想しか持ちませんでしたが、

それが海外クオリティーなのかなーとも思いましたし、

日本人の心遣いはすごいなと実感できます。

 

日本人の悪いところ。 労働時間、環境

逆に海外にいて感心することも多くあります。

主に海外の企業で働くと見えてくるものが多くあります。

 

「日本の労働環境の悪さ」

は海外にいると際立っていると感じます。

 

日本人は時間に厳しいと言われていますが、

実際には日本人は時間にかなりルーズです。

 

日本人は集合時間には厳しいですが、

それ以外の時間には基本的に気にしません。

 

特に、終業時間に対しては、

超ルーズと言わざるを得ないでしょう。

 

海外で働いていると、

労働の準備期間も勤務時間のうちにはいりますし、

終了時間を過ぎて業務が終了することは基本的にありません。

 

私の働いていた企業では、

17:00に終わると決まっていると、

17:00時には帰れる環境にありました。

 

しかし日本に帰ってきてから働いた会社は、

17:05時に終わるはずが、

必ず10分ほど遅れて終了していました。

 

ただ、上司は17:05分に終了ですとの音頭をとるのですが、

実際に勤怠表や片ずけなどをしなければいけない時間を考えると、

15分ほど時間が取られます。

 

また、始業時間に対してもルーズと言わざるを得ませんでした。

8:00開始のところ、8:00までには全てのシステム環境を整えておけ!

とのご指示を承りました。

 

システム環境を整えるのに早くても10分はかかるので、

10分前にはいないといけない状態です。

 

私が働いていたカナダの企業であったら、

8:00からシステム環境を準備してくれといわれていたので、

違和感しか覚えなかったのを覚えています。

 

日本の「常識」と外国の「常識」は

全く違うものだなぁという感想を得ずにはいられませんでした。

 

服装に関しても一言ありませが、

それはまた今度ということにします( ^ω^ )

 

まとめ

今回は日本と海外の環境の違いをまとめてみました。

 

日本人は非常に信頼できますが、

労働環境になると、少し遅れているようにも思います。

 

コンプライアンス(法令遵守)が叫ばれていますが、

業務に必要な準備も労働時間に含まれると労働基準法にはあります。

 

法令遵守を叫ぶのであれば、徹底して欲しいなという感想ももちながら、

でも、やはり厳しさの中から素晴らしいサービスもうまれてくるのかな?

という気持ちも少しあります。

 

今回は日本人のすばらしさ、

◯◯なところというテーマでお話ししました。